自転車ダイエット

自転車ダイエットは本当に効果がある?どうやら嘘ではないらしい

自転車ダイエットは効果がなさそうだと思われがちですが、有酸素運動としては優秀です。

ダイエットを始めた人たちの多くは「しんどいジョギング」が効果アリだと思っていますが、実はしんどいジョギングは有酸素運動ではありません。

激しいジョギングは半分無酸素運動になっており、「効率の悪い脂肪燃焼」と「しんどさ」しかもたらさないのです。

有酸素運動は燃焼までに時間がかかるため、最低20分以上はペダルをこぎ続けましょう。

時速15~20キロ程度で1時間こぎ続ければ、同時間分のジョギングや水泳相当のカロリー消費が見込めるようです。

このとき全力でこいだりせず、一定のペースでペダルを回し続けてください。

特別高額な道具が必要なわけではなく、手軽にはじめられるのが「自転車ダイエット」のメリットでもありますね!

今まで車で移動していた近場への用事を、自転車に変えるだけでも効果が見込めそうです。

ジョギングや水泳が苦手な人は自転車ダイエットへの挑戦をオススメします!

くれぐれも事故だけはしないよう気を付けて運転しましょう!

ABOUT ME
RIDE on BICYCLE 編集部
自転車に関するあらゆる情報を発信!男心をくすぐる自転車グッズやニュースも共有しています!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。